あなたも電子タバコ生活を始めよう

消費税増税と禁煙対策


タバコ料金が上がってお金もかかるし、もちろん健康にも悪いのはわかっているけれど、禁煙は非常に難しいものです。
そこで、普通のタバコの代用として、電子タバコを吸ってみてはいかがでしょうか。
普通のタバコと比べ一番のメリットは、ニコチン、タールなどの発がん性物質がない点があげられます。
また、タバコ特有の歯が黄色くなる心配もないのが大きな特徴です。
そして、高価そうなイメージがありますが、使い捨てではなくカートリッジを取り替えて使用する製品となります。
カートリッジは1本100円未満のものもあり、1本のカートリッジではタバコ20本前後の本数分を楽しむことができます。
かなりの節約となり、お財布に優しいのではないでしょうか。
火事の原因として多くあげられるタバコの火の不始末についても、電子タバコは火を使わないため無縁となり、うっかり寝タバコをしてしまっても火事を起こすことはありません。
このように、タバコをどうしてもやめられない方は、電子タバコ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

私の電子タバコを使った禁煙について。

私はタバコ喫煙歴約25年となりました。
20歳の時に始めましたタバコも、なかなか今では止めることが出来なくなってしまいました。
しかし今年の会社の健康診断で、肺に影があるのでもう一度詳しく検査が必要であることがわかり、私はすぐに病院で診てもらうことにしました。
私はそれまでタバコを吸っていましたので、最悪、肺がんになっていることも考えました。
病院での診断結果は特に異状は無いとのことでしたが、主治医の先生からはなるべくタバコは控えるように言われました。
私の今回のことで最悪のことを考えてしまいましたので、何とかタバコを止めるように考えてみることにしたのです。
そして会社で禁煙に成功した人に話を聞いてみたところ、電子タバコで禁煙に成功した人がけっこういましたので、私も禁煙のために電子タバコにすることにしました。
電子タバコは吸っている感じは同じですが、ニコチンなどの成分は無く水蒸気ですので、味はまったくありませんでした。
しかしお陰様で今ではタバコを止めることが出来ました。